読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天使のささやき

魂が帰りたがっている場所へ

どうしよもうない、猜疑心と嫉妬という感情。

頑張って、

頑張って、

頑張って、

 

ついに!

 

その時の幸せな気持ちといったら。


でもその次にくるのはね、


猜疑心と嫉妬。


それは独占欲と執着心から。

有形無形に関わらず、

到達点そのものをゴールにし、

それを最大価値として、

自分のモノにしたい、テガラにしたい、

という考え方。

 

それは失うことの恐れと表裏一体。

 

あるがままに受け入れて、

大きな愛で包み込む。

 というレベルに、

人はなかなかなれない。

 

もちろん自分も。

 

疑うよりも、信じること。

ただただ、ひたすら信じて待つ。

その姿はとても美しくてかっこいい、

 

と昔友人から教わったことを、

ふと思いだした。 

 

そもそも、私のモノ!

という考え方が幻想なのだ。